ものづくりの扉

【夏休みの工作】能登ひばを使用した多目的スタンド「STANdBY(スタンバイ)」を実際に組み立ててみたよ、あぁ懐かしい!

投稿日:

 

こんにちは。

Mi自然開発エネルギーアンバサダーの横ちゃんです。

 

 

今回は夏休み特別企画と称して、Mi自然開発エネルギーさんの新商品

多目的スタンド「STANd BY(スタンバイ)」(能登ひば使用)

を特別に僕が作らせていただきました。

 

 

↑こちらが多目的スタンド「STANd BY(スタンバイ)」

 

 

上の画像はアクリル版仕様のものなんですけども、

僕が今回作らせて頂いたのは、石川県の能登ひばを使用したバージョンになります。

 

 

あっ、さすがにゼロから作るのは難しいですから。

正確にいうと「組み立てた」ですねw

 

 

僕はDIY系のものづくりとか、普段は全くしないんですよね。

小学生ん時にガンダムのプラモデルがめっちゃ流行ってて、それ以来です。

↑あとミニ四駆とかねw

 

 

Mi自然開発エネルギー代表の村井さんからは

「ものづくりの楽しさを伝えたい」

という話をよく聞かせていただいてるんですけども〜。

 

 

僕自身も何か作ってみたい、実際に手を動かしてみたい。

と思ったのが、サクッとした今回のきっかけでしてw

ものづくりをされてる村井さんの姿って、無邪気というか夢中というか。

良い意味で童心ぽくて、なんかイイんですよね〜。

 

 

てわけで、今回は石川県の能登ひばを使用した新商品

多目的スタンド「STANd BY(スタンバイ)」

を村井さんに指南を受けながら、僕も実際に組み立ててみました。

 

 

中年、数十年ぶりの夏休みの工作に挑戦!

であります。

↑あっ夏休みではなく、普通に仕事なんですけどね〜w

 

 

横ちゃん、「STANd BY(スタンドバイ)」を実際に組み立ててみる

ではでは、早速スタンバイを組み立てる模様をダイジェストにて。

感想を交えながら〜♪

 

↑(こちらが「STANd BY(スタンバイ)」の組み立て前の各パーツになります。)

 

「STANd BY(スタンバイ)」の各パーツは、

Mi自然開発エネルギー代表の村井さんが直々にレーザーでカットしたもの。

 

 

今回、別の場所にある作業部屋でカットしてるところを、僕も組み立てた後に特別に見せてもらいました。

↑レーザーを使ってるとのことで、ちょっと怪しいメガネをかけながらw

 

 

1枚の板からなるべく効率よく各パーツをカットできるよう、設計図が計算されていたんですよね。

芸が細かいというか、すごい気の使いようだな〜って。

 

 

それは当たり前なのかもしれませんが、とても感心させられました。

因みに材料となる能登ひばには、油が既に施されており、手触りもめっちゃ良かったです。

 

↑(各パーツを順番に、木工ボンドを使用しながら組み立てていきます。)

 

 

↑(工作系の作業は不得意な僕ですが、楽しんでるご様子でw)

 

「STANd BY(スタンバイ)」の組み立て自体はそこまで難しくありませんでした。

各パーツがミリ単位で、てかもっと細かい単位で、しっかりとカッティングされておりまして。

 

 

「大手企業が作るプラモデルか!」ってぐらいの、完璧な寸法。

各パーツの接着部(凸凹部分ではまるとこ)がドンピシャでした。

 

 

↑(木工ボンドのはみ出た部分を拭き拭きします。)

 

↑(代表の村井さんに手順を教わりながら進めていきます。なんか学校みたいでしたw)

 

今回の「STANd BY(スタンバイ)」の組み立てに要した時間は10〜15分ぐらい。

工作の類が得意ではない僕にとって、丁度いい難易度でした。

 

↑(組み立て終わった後は、村井さんの指示で足が水平に立つかどうか、指でゆさゆさチェック♪)

 

 

↑(横ちゃん作「STANd BY(スタンバイ)」の完成〜!カメラ目線でどやってるしw)

 

 

今回、初めて「STANd BY(スタンバイ)」の組み立てをさせてもらったんですけども。

先ほども申した通り、工作が得意ではない僕でも十分に楽しめる難易度でした。

てか、逆に工作系が得意な中級者〜上級者にはちょっと物足りないぐらいな。

 

 

それぐらい「STANd BY(スタンバイ)」の組み立て前の下準備が行き届いているんだなぁって。

そちら側にとても感心させられました。←カットしてるとこを見たんで尚のこと。

 

 

今回の「STANd BY(スタンバイ)」は地元石川県の能登ひばを使用ってことで、

地産地消であったり、地域のPRだったりにも活用できたらいいなぁって改めて思いました。

 

 

あと個人的にはですが、代表の村井さんやスタッフさん達と和気あいあいと、

コミュニケーションしながら組み立てられたってのも、とても楽しかったです。

 

 

今後機会があればですが、工作初心者、もしくはお子さんを対象とした

「STANd BY(スタンバイ)」ミニDIY会

みたいなことも企画してみたいなぁって思いました。コロナよ、早く収まれ〜!

 

 

まとめ

↑(今回作らせて頂いた「STANd BY(スタンバイ)」)

 

て訳で、今回は夏休み特別企画として、Mi自然開発エネルギーさんの新商品

多目的スタンド「STANd BY(スタンバイ)」(能登ひば使用)

の、僕が組み立てさせて頂いた模様をお送りしてまいりました。

 

 

僕にとっては何十年ぶりかの工作作業だったわけですが、

とても楽しく取り組むことができました。

↑記事から少しは伝わったかしら〜?

 

 

↑(ラスト写真は「STANd BY(スタンバイ)」でスマホを立てつつ、コーヒータイム♪てね)

 

 

こんな感じで、Mi自然開発エネルギーでは自然エネルギーの活用だけでなく

「ものづくりの楽しさ」「地産地消・地域のPRや活性化」

などにも、取り組んでいこうと思っております。

 

 

引き続き、情報発信にも努めてまいります。

良かったらチェックしてくださいね♪

 

 

それでは今日は以上になります。

Mi自然開発エネルギーアンバサダーの横ちゃんがお送りしました。

どうもありがとうございました。

 

 

-ものづくりの扉

Copyright© Mi 自然エネルギー開発 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.